トップ 概要と活動紹介 山行報告 新規会員募集
イベント LINK 山行計画 会員掲示板


概要

 1999の結成。会名の『ラ・ネージュ』は、フランス語の「雪」に因んだものである。

 2009年、11年目を迎えた若く小さな山岳会であるが、20年以上の登山歴を持つ会員が多いこともあって、その活動範囲は、低山から厳冬期の高山、さらには沢までと幅広く、会としての山行は毎年30回を超える。

 年齢も青・壮・老とほぼバランスがとれていて、登山のほかにも互いに啓発されるところが多い。



活動紹介

会としての活動は、主に県内(鈴鹿山系、台高山系)、北ア、南アを、四季を問わず登っています。

■登山形態は、現在、尾根歩きが中心で、岩登りの登攀もしています。
ただし、ゲレンデにおいて岩登り、アイゼンワーク、ザイルワーク等の訓練は実施しています。 (会員には、岩登り、沢登り、海外遠征の経験者あり)

■月例山行は1回/月、三重県内の山が中心です。12月下旬〜1月上旬は冬山山行、5月上旬は春山山行(残雪)、  7〜8月は夏山山行、10〜11月は紅葉又は新雪山行です。

■三重県山岳連盟の行事に参加しています。(登山技術、レスキュー、親睦等)

■その他 月例会議は行わず、会報発行により連絡しています。テント1泊の親睦キャンプ、又個人山行もかなりあります。

■総会は毎年5月下旬に実施し、会則の見直し、会員の親睦、年会費の徴収を行なっています。

■会員の構成は、2018/07現在で20代1名、30代5名、40代7名、50代2名、60代以上5名です。





Copyright(c) 2009 津・ラ・ネージュ山岳会 All rights reserved.




inserted by FC2 system